2022年10月 記事一覧

2022/10/31

HONJIMA HOUOSE

こんにちは。
朝晩が冷え込んできました。
山間部ではそろそろ葉っぱが色づき始める頃ですね^^

さてさて、今日はこちらの現場より完成報告です!

塩飽諸島の本島にて施工しておりましたN様邸です。

N様邸は、深い軒を設えた和モダンな平屋です。
軒があることで、直射日光が室内に入り込むのを防いで夏場の室内の気温上昇も抑えてくれます。
また、雨風が直接当たりにくくなるため、外壁材の保護にもなります。

周囲を土間コンクリートで仕上げることで、軒下の用途も増えそうですね。

まずは、玄関です。
玄関には、カウンタータイプの下駄箱に加え、土間収納も確保しています。
土間仕上げなので、濡れたものや汚れたものも気にせずしまうことができます。
収納量もありますので、玄関に靴があふれたりせず、すっきりとした玄関でお客様をお出迎えできますね。

LDKは14帖ほどの広さとなっています。
対面式キッチンに奥行きのあるカウンターテーブルを造作し、キッチンに向かって食事を楽しんだりできるスタイルです。

キッチン背面には天井まである食品庫と、家電を置くこともできる造作棚を設け、使いやすさを重視したキッチンです。

LDKに隣接した二間続きの和室は、建具を開放するとワンフロアの大広間となります。

4.5畳と6畳間の和室を建具で仕切っていますので、独立した客間としても使えます。

窓にはカーテンではなく内障子を採用し、和室らしさを演出しています。

そして窓の外は瀬戸内海を一望できるオーシャンビュー♪
和モダンな宿のようなくつろぎ空間です。

N様邸の床材は、人や環境にやさしい無垢材を使用し、その魅力を引き出したフローリングです。
木目を立体的に浮き立たせた浮造り仕上げで、無垢材ならではの風合いが際立ち、素足にとても心地よい質感です。
無垢ならではの質感や素材感を楽しみながら、時を重ねるほどに増していく艶や美しい表情を堪能していただけます。

水まわりは、海で遊んで帰宅してそのままお風呂へ直行できる動線となっています。
洗面脱衣室は少し広めに確保し、室内干しもできるランドリースペースとしても活用できます。

N様のふるさと本島で、移住も見据えた別荘計画をお手伝いさせていただきました。
この美しい浜辺を独り占めできる立地環境に、お施主様も大満足しておられます。
お友達を招いてホームパーティーを楽しんだり、波音を聞きながら一人の時間を過ごしたりと、海に行かなくても十分に魅力を味わえる素敵な一軒家が完成しました。
N様、この度は完成おめでとうございます。
素敵なご縁を結んでいただき、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

WAGAIE


posted by WAGAIE at 19:45 | Coment(0) |  HONJIMA HOUSE/丸亀市

2022/10/25

“W”PROJECT

こんにちは!
10月も後半です。
週末はお祭りの太鼓の音が風に乗って聞こえてきました。
コロナの蔓延で自粛が続いていたので、とても懐かしく感じました^^

さてさて、今日はこちらの現場より工事の様子をお伝えします。

こちらのキッチンは「TOYO KITCHEN STYLE」さんのキッチンです。
キッチンだけでもかなりの存在感で素敵なんですが、
黄金に輝くキッチンの上部のレンジフードをキッチンの雰囲気に合うようにしたいとのお施主様からのご要望をいただき、ステンレス製の吊り棚をご提案しました。

鉄工所の方と現場での打ち合わせの際に、こんなのを創りたい!と簡単なイラストでお伝えすると、
イメージしていたものをパーフェクトな状態で仕上げていただけました!

丁寧な手仕事で、レンジフードと一体化してまるで既製品のような仕上がりです。
棚の下には、ワイングラスが吊り下げられるようグラスホルダーもついています。
手前の溝にライン照明を埋め込むと完成です!

そして、こちらのウォークインクローゼットには、R型の壁面に沿うようにハンガーレールを製作していただきました。

ショップのようにお洋服をディスプレイできるスペースとなりました。

今回この棚の造作を依頼したのは、鉄工所らしくない鉄工所「槙塚鉄工所」様です。

以前、坂出市のM様邸の階段に合わせたアイアン手摺を製作していただいております。
槙塚鉄工所さんは、鉄のフライパンでも有名な鉄工所さんです。
まさに鉄製品のスペシャリストですね!
今回も素敵な仕上がりにお施主様にも大満足していただきました♪

WAGAIE


posted by WAGAIE at 19:50 | Coment(0) |  [施工中]“W”PROJECT/丸亀市

2022/10/20

丸亀 S様邸新築工事

こんにちは。
日が暮れるのが早くなりました。
暖かくしてまったりのんびりと秋の夜長を楽しんでくださいね^^

さてさて、今日は先月上棟を迎えましたS様邸よりお伝えします。

基礎工事も終わり、上棟に向けて土台敷が行われました。

立上りの基礎と土台の間には、基礎パッキンが設置されます。
パッキンを挟むことで、どこからでもまんべんなく通気ができ、床下と外部の換気をします。
以前は、基礎に換気口(長方形の穴)をあけて換気していましたが、今は基礎パッキン工法が主流となっています。

そして建て方、建物が大きいので2日間にわたり作業が行われました。

大工さんたちと、クレーンのオペレーターさんとの息の合った取合いで、どんどん建物が立体化されていきます。

翌日の午前中には一番高い棟木が上がり、S様邸無事上棟となりました。
上棟の時は、普段ひとりで作業していることが多い大工さんたちが集結し、無駄のない動きとチームワーク、技術を目の当たりにできる特別な日です。
お施主様にとっては、図面上のマイホームがどんどんカタチになっていき、目に見えて「家ができるんだ!」と実感できる瞬間です。

無事に上棟し、続いて上棟式がはじまります。

祭壇にお供えを並べて、棟梁による祝詞の奏上が行われました。

工事の安全と、ご家族のご繁栄を玉串に込めて祈願しました。

そして建物をお塩とお米、お酒で祓い清めます。

そのあと建物全体の平安を祈願して、四方から隅餅(すみもち)を撒きました。

地鎮祭の時にはまだお母さんのおなかの中でしたが、生まればっかりのお子様が加わり3人家族になって上棟の日を迎えました。
そしてこの日は奥様のお誕生日! お子様の誕生、マイホームの上棟とおめでた続きのS様です^^

これからこのお家でどんどん成長していくのが楽しみです♪

S様、この度は上棟おめでとうございます。
また、昼食のご用意をはじめ様々なお心遣いを賜り、誠にありがとうございました。
ひきつづき、安全第一で作業を進めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

WAGAIE


2022/10/17

丸亀I様邸新築工事

こんにちは。
先週末はお天気も良く観光日和でしたね!
WAGAIEではこれから着工する現場の地鎮祭も行われました^^
地鎮祭の様子はまたスタッフブログでもお伝えしますね♪

さて今日は、完成を迎えました丸亀市I様邸のご紹介です!

まずは、こちらの外観です!
ネイビーのガルバリウムと、グレーの塗り壁にやさしい木目のアクセントが絶妙なバランスに仕上がりました。
おうちに帰るのがますます楽しみになるような外観ですよね♪

2階の田の字型の窓がI様邸のシンボル的な役割も果たしてくれています。

ご家族の生活動線を考慮し、こちらのファミリークローゼットを中心に回遊できる間取りとなりました。
衣類はもちろん、お子さんの通学グッズやご夫婦のお仕事カバンなどもこのファミクロにしまえるように収納の中も物の置き場所を決め、つねに整理整頓ができる収納スペースです。

ファミクロを通り抜けるとダイニングスペースへとつながります。
ダイニングには、壁面にカウンターを設け、ワークスペースにもなっています。

お子様が学習用、ご夫婦の在宅ワークなど多目的に活用できるカウンターです。

キッチンはリクシルのアレスタキッチンです。
背面にもカウンタータイプの収納を設け、使い勝手の良いキッチンとなっています。

そして、ダイニングはキッチンと横並びになるよう配置されています。
ダイニングの奥は洗面脱衣室や浴室となっています。

洗面室はお洗濯の室内干しにも対応できるようになっています。
さらにガス衣類乾燥機「乾太くん」や天井付の暖房換気扇も設置、ガスパワーですばやく乾かすため、ガス代、光熱費の節約効果も期待できます。
ウッドワンの木の洗面化粧台もとても魅力的です♪

リビングは南側の日当たりの良い場所に配置し、くつろぎのスペースとなっています。
キッチンからはリビングもダイニングも見渡すことができるL型のLDKタイプです。

リビングはタタミコーナーも隣接していますので、普段はお子様がお昼寝したりおもちゃで遊んだりするスペースとなるため、すっきりしたリビングを保てますね。

1階には家事を担う奥様のご要望を可能な限り間取りに取りこみました^^
家事動線が良いと、ご主人やお子様たちもお手伝いしやすくなり、まさにwinwinですね❤

そしてこちらは、2階に設けたもう一つのリビングです。
ご主人のご要望は、本をたくさん置けるスペースが欲しいということでした。
本棚を設けるのはもちろんですが、好きな本を読める時間が楽しめるような場所にすることで、ご家族みんなが楽しめるセカンドリビングとなりました。

I様邸のご紹介は、来月発売される住宅情報誌「香川の家」にも掲載を予定しております。
撮影当日は、お子様たちも笑顔いっぱいで終始たのしい撮影となりました^^

I様、このたびは新居の完成おめでとうございます。
工事中もたくさんのお心遣いいただきありがとうございました。
雑誌が完成したらお届けしますね!!

WAGAIE


2022/10/11

F様邸新築工事 地鎮祭

こんにちは。
気温がぐっと下がり、ホットコーヒーがとても美味しく感じます^^
WAGAIEスタッフブログではまだまだ暑かったころの現場便りになりますが…(;’∀’)

さてそんな今日は、善通寺市にてこれから工事が始まりますF様邸の地鎮祭の様子をお伝えします。

8月下旬、F様邸新築工事の地鎮祭が執り行われました。
心配していたお天気も、地鎮祭が始まるころには晴れ間が広がりました^^

F様邸の地鎮祭を執り行っていただいたのは、地元の皇美屋神社の宮司さまです。
お祭りなどでもなじみの宮司さんなので和気藹々とした雰囲気で行われました。
お施主様ご夫婦とお父様、お母様にもご参列いただき、みんなで工事の無事を祈念いたしました

この土地を掘り起こし、新しい建物を建設する旨のご報告、工事の安全、ご家族のご繁栄などを祝詞に込めて奏上していただきます。

そして、土地の四方を祓い清めていきます。

続いて、お施主様による鍬入れの儀です。

鍬入れの儀の際、掛け声は「栄!栄!栄!(えい!えい!えい!)」と発声します^^

ご両親様にも参加していただきました。

施工者は道具を「鋤」に変えて「ヤー!ヤー!ヤー!」と掛け声も違っています。

その後、玉串奉奠が行われF様邸の地鎮祭が無事終了となりました。

F様邸には、たくさんのメダカの水槽があったり、人懐っこいネコちゃんがいたりと工事中も楽しい現場になりそうです♪

F様、この度は地鎮祭おめでとうございます。
作業部屋もどんなふうに完成するのか楽しみですね!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2022年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE