Blog Archives

2022/11/28

***雑誌掲載情報***

こんにちは。
今日は雑誌掲載情報のお知らせです♪

「はじめての家づくり」をサポートする住宅情報誌『香川の家』2023冬・春号が発売されました!!

最新号は鮮やかなオレンジ色の表紙です^^

今回WAGAIEでは、152ページの「ママ目線の家」のカテゴリーにて掲載。
撮影にご協力していただいたI様の家づくりへの思いが素敵な写真とともに掲載されております。
ファミリークローゼットを中心に回遊できる間取りや家事負担の軽減を考慮した家事動線、2階に設けたブックカフェのようなセカンドリビングなどなど見どころたくさんです!
県内の書店・コンビニ・スーパーにて絶賛発売中です。
マイホームをご検討中の方には、家づくりのノウハウを分かり易く教えてくれる一冊になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

WAGAIEの家づくりをもっと知りたい!という方は、メールやお電話でお問い合わせください。
なお、WEB版からでも資料請求ができるようになっております。

たくさんのお問い合わせ、お待ちしております^^

WAGAIE


2022/11/16

丸亀Y様邸新築工事

こんにちは。
昨日は七五三の日でした。
七五三は、子供の健やかな成長と幸せを祈願する行事で、平安時代から続く次の3つの儀式に由来しているそうです。
令和の時代の今も、子供に幸せで長生きしてほしいと願う親心は変わらず、七五三という行事に形を変えて受け継がれてきてるんですね。
小さな子供の晴れ姿を見てるだけで、ほほえましく幸せな気持ちになります。

さてさて、今日は先月行われましたY様邸の地鎮祭の様子をお伝えします。

澄みきった青空のもと、Y様邸新築工事の地鎮祭が行われました。

WAGAIEの地鎮祭は、テントなど会場設営はスタッフで行っています。

会場の準備が整い、予定通りY様邸の地鎮祭がはじまりました。

祝詞が奏上され、土地の神様への工事着手の報告、工事中の安全を祈願していただきました。

 

 

そして、お施主様ご家族から玉串奉奠を行いました。

 

つづいてWAGAIEスタッフも工事の安全、ご家族のご繁栄を祈願しました。

つぎに、「鍬入れの儀」が行われました。

鍬入れ式の後、四方を清め払いしていただきます。

最後に閉式のお言葉をいただいてY様邸の地鎮祭は終了しました。

そして地鎮祭の記念にご家族そろって「ハイ!チーズ^^」

Y様邸は吹抜けリビング、階段下に「ヌック」の空間を設けた洋風住宅です。
開放感と居心地の良いスペースを両立させたプランでこれからの工事が楽しみですね。
Y様、この度は地鎮祭おめでとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

WAGAIE


2022/11/10

丸亀市S様邸新築工事

こんにちは!
先日の皆既月食、
少しの時間でしたが幻想的な赤いお月様を見ることができました
空を見上げると不思議と余計な力が抜けてリラックスできます^^

さてさて…
今日は丸亀市にて施工中のS様邸より工事の様子をお伝えします。

上棟から約1か月経過し、現場も順調に進んでおります。

先日は、お施主様と一緒に現地での電気打ち合わせが行われました。

電気図面を見ながらスイッチやコンセントの位置を現地で確認していきました。

実際に現場に立つと、図面では見えないところがとってもわかりやすいんですよね。

キッチンからリンビングの方向をみたところです。

リビングはフロアを下げた「ピットリビング」を採用しています。
段差をつけることで、ひと味違った空間になりそうですね。

2階にも段差を設け、各所にスキップフロアを採用しています。

他にもインナーガレージやプライベートサロンなどS様邸はお施主様のこだわりが詰まったWAGAIEになりそうです^^

WAGAIE


2022/11/04

善通寺F様邸新築工事

こんにちは!
11月に入り、来年のカレンダーや手帳が店頭に並んでいるのを見て、2022年もあっという間だったな…と感じています(;^ω^)

さてさて、
今日は善通寺市にて施工中のF様邸より工事の様子をお伝えします。

ただいま基礎工事に着手しております。
掘り方の作業が終わると地盤の防蟻処理を行います。
防蟻処理のあと、防湿シートで覆い、周囲を捨てコンと呼ばれるコンクリートでシートを抑え地面からの湿気を通さないようにしています。

その後、建物外周の立上り基礎部分の型枠を組んでいきます。

立上りの基礎ができると、底盤の配筋を組んでいきます。

鉄筋工事が終わると、第三者機関の検査員による配筋検査が実施されます。

底盤のコンクリート打設前に、地鎮祭の時にお預かりしていた「鎮物」を納めさせていただきました。

コンクリート打設前に行う逃げ配管も行われています。

逃げ配管ができると、底盤のコンクリートを流し込み手作業で均していきます。

養生期間を置き、このあと内部の立上り基礎部分の型枠を組みをします。
基礎は建物を支える大切な部分です。
約1か月程度の期間をかけて、しっかりとした基礎を施工していきます。

WAGAIE


2022/10/31

HONJIMA HOUOSE

こんにちは。
朝晩が冷え込んできました。
山間部ではそろそろ葉っぱが色づき始める頃ですね^^

さてさて、今日はこちらの現場より完成報告です!

塩飽諸島の本島にて施工しておりましたN様邸です。

N様邸は、深い軒を設えた和モダンな平屋です。
軒があることで、直射日光が室内に入り込むのを防いで夏場の室内の気温上昇も抑えてくれます。
また、雨風が直接当たりにくくなるため、外壁材の保護にもなります。

周囲を土間コンクリートで仕上げることで、軒下の用途も増えそうですね。

まずは、玄関です。
玄関には、カウンタータイプの下駄箱に加え、土間収納も確保しています。
土間仕上げなので、濡れたものや汚れたものも気にせずしまうことができます。
収納量もありますので、玄関に靴があふれたりせず、すっきりとした玄関でお客様をお出迎えできますね。

LDKは14帖ほどの広さとなっています。
対面式キッチンに奥行きのあるカウンターテーブルを造作し、キッチンに向かって食事を楽しんだりできるスタイルです。

キッチン背面には天井まである食品庫と、家電を置くこともできる造作棚を設け、使いやすさを重視したキッチンです。

LDKに隣接した二間続きの和室は、建具を開放するとワンフロアの大広間となります。

4.5畳と6畳間の和室を建具で仕切っていますので、独立した客間としても使えます。

窓にはカーテンではなく内障子を採用し、和室らしさを演出しています。

そして窓の外は瀬戸内海を一望できるオーシャンビュー♪
和モダンな宿のようなくつろぎ空間です。

N様邸の床材は、人や環境にやさしい無垢材を使用し、その魅力を引き出したフローリングです。
木目を立体的に浮き立たせた浮造り仕上げで、無垢材ならではの風合いが際立ち、素足にとても心地よい質感です。
無垢ならではの質感や素材感を楽しみながら、時を重ねるほどに増していく艶や美しい表情を堪能していただけます。

水まわりは、海で遊んで帰宅してそのままお風呂へ直行できる動線となっています。
洗面脱衣室は少し広めに確保し、室内干しもできるランドリースペースとしても活用できます。

N様のふるさと本島で、移住も見据えた別荘計画をお手伝いさせていただきました。
この美しい浜辺を独り占めできる立地環境に、お施主様も大満足しておられます。
お友達を招いてホームパーティーを楽しんだり、波音を聞きながら一人の時間を過ごしたりと、海に行かなくても十分に魅力を味わえる素敵な一軒家が完成しました。
N様、この度は完成おめでとうございます。
素敵なご縁を結んでいただき、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

WAGAIE


posted by WAGAIE at 19:45 | Coment(0) |  HONJIMA HOUSE/丸亀市

PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE