2022/09/30

多度津町N様邸

こんにちは!
今日で9月も最終日。そろそろ衣替えの時期ですが日中はまだ半袖でちょうどいいですね。
季節の変わり目は、体調を崩しやすいので温度調節、体調管理には気を付けたいです。

さてさて、今日は多度津町にて施工しておりましたN様邸よりお伝えします。

N様邸は、中庭を取り込むコの字型の平屋です。
分譲地の真ん中という立地でも、プライバシーをまもりつつリラックスして暮らせる平屋にしたいというご要望をいただきました。

視線を遮るフェンスなどで囲えば中庭をプライベート空間として活用できます。

玄関に入ると、中庭へ視線が伸びる大きな窓を設けて開放感のある空間となりました。

そして、大容量のシューズクローゼットも隣接しています。

南に面した明るく広々としたLDKです。
I型の配列のLDKには畳コーナーも設けています。

LDKと各居室への廊下は、壁を低くすることで廊下への採光も確保でき、上部の抜け感によりリビングも広く感じられます。

テレビコーナーの後ろはこんな感じです^^
行き止まりがなく回遊できるので、お子様も元気に走りまわることができますね!

そしてキッチンは、トクラスさんのシステムキッチンを採用しています。
白を基調とした清潔感のあるキッチンとなっています。
お子様と並んでお料理するのにも十分なスペースです。

洗面室や脱衣室には、それぞれ収納や部屋干しもできるよう天井付の物干しを設け、スムーズに家事がこなせる動線になっています。

外壁はサイディング貼りですが、貼り方向をタテにして目地を少なくすることで白い塗り壁のような仕上がりになりました。
出隅にサッシと同色のコーナー材を使い、アクセントにすることで全体が引き締まりパリッとかっこいい印象に。
実際に見てもとてもきれいな仕上がりです。

平屋ならではの暮らしやすさにデザイン性も兼ね備えた素敵なN様邸が完成しました♪
N様、この度は完成おめでとうございます。
新しいお家でたくさんの素敵な思い出を作って下さいね。

WAGAIE


2022/09/28

HONJIMA HOUSE

こんにちは!
今日は「一粒万倍日」ですね。
小さなものが大きく育つなどの意味が込められていて、新しいことを始めるのにぴったりの縁起の良い日です。

さてそんな今日は、塩飽諸島「本島」にて施工中のこちらの現場よりお伝えします。

工事も終盤となりました。
この日は、床の養生などが撤去され、美装前の状態でした。

玄関は、半間の土間収納に加え、カウンタータイプの下駄箱がついています。
海から戻ってきて、そのままお風呂へ直行できる動線となっています^^

LDKには、造り付けのテレビボードがついています。

LDKに隣接して二間続きの和室となっているので、広々とした空間を感じられるようになっています。

床材は無垢フローリングを採用。
表面に『浮造り(うづくり)仕上げ』が施され、触り心地もよく裸足で歩きたくなるような床材です。

もうすぐ完成予定のHONJIMA HOUSE
居心地の良いリビングに仲間たちが集い、趣味の話に花が咲く様子が思い浮かびました^^

WAGAIE


posted by WAGAIE at 18:30 | Coment(0) |  [施工中]HONJIMA HOUSE/丸亀市

2022/09/20

坂出市M様邸

こんにちは。
今日は台風一過の青空が広がる気持ちのいい一日でした。
台風14号の影響は大丈夫でしたか?9月は台風シーズンですのでまだまだ油断はできません。
お家のことで心配な所がありましたら、早めにご相談くださいね!

さてさて今日は、8月中旬に完成し、お引渡しが行われました坂出市のM様邸よりお伝えします。

白を基調としたインテリアが特徴のM様邸。
いつもキレイな玄関をキープする為に、玄関横にはたっぷりと収納できるようシューズクロークを設計。

限られたスペースを無駄なく有効活用したシューズクロークとなっております。

そしてこちらの大空間LDK
吹き抜けとリビング階段を合わせることによって、よりおしゃれな空間を演出しています。

吹抜け上部にはシーリングファンを設け、空気の流れを作ってくれます。
また、大きな開口部から差し込む明るい光も、吹抜けだからこそ採用できました。

こちらの階段は、ハーフスリットタイプの造作階段。WAGAIEでも初めてのタイプです^^
アイアン手摺も空間のアクセントになっています。
奥の壁に貼っているエコカラットもリビングをカッコよく引き立ててくれています。

LDKの中心となる大黒柱には柱時計が付きました。
真ん中にあるので、どこからでも時間が確認できるのが嬉しいですね。
キッチン背面には、収納プラスワークカウンターも設けています。
天井までの収納の内部は、可動棚とルンバの基地になっています^^

キッチンはLIXILさんのアレスタキッチンを採用。
背面の広いカウンターは、収納力もあり、お料理の際の作業台にも使えて便利です。

そして、キッチンでお料理をしていても、帰宅したご家族の様子がひと目で分かる間取りになっています。

トイレはあえて窓を無くして収納スペースを設けています。
ペンダントライトの光が反射してとてもおしゃれな空間になっています。

2階はご家族それぞれのプライベートルームとなっています。
どのお部屋もクロス選びにお施主様のセンスが光っていますね^^

もうすぐ4人家族となるM様ご一家。
新しい新居で赤ちゃんの誕生を迎えます^^

M様、この度は新居の完成おめでとうございます!
コンパクトさを感じさせない広々とした素敵なお宅になりました。
これからも、楽しいご家族の思い出をたくさんつくってくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

WAGAIE


2022/09/14

丸亀 S様邸

こんにちは。
少しづつ、秋の気配を感じるようになってきましたね。
今日は丸亀市にて着工しましたS様邸の様子をお伝えします。

工事にかかる前に、既存の境界ブロック工事からはじまりました。
古くなった既存のブロックを撤去し、新しいブロックに変わりました。
これで倒壊の危険もなく安心ですね。

ブロックの工事が終わると、基礎工事が始まりました。
まずは、建物が土地のどの部分に建つのか示すために地縄を張って、基礎の正確な位置を決定し、重機で基礎の底となる地盤まで土を掘ります。

掘削工事のつぎは、建物の基礎を配置する地面に細かく砕いた石を敷き詰めて、転圧していきます。

転圧後、1回目の防蟻処理が行われます。
防蟻処理のあと、地面からの湿気を防ぐ防湿シートを敷き、基礎の外周部に「捨てコン」を流し込みます。

このあと、外周の立上り基礎をつくり、コンクリートの骨組みとなる鉄筋組みが行われ、第三者機関の方による配筋検査が行われます。
配筋検査に合格し、ようやくコンクリートの打設へと進めます。
基礎の部分は、家が完成すると少ししか見えない部分ですが、丈夫な基礎をつくるため、様々な工程を経て基礎が完成していきます。

WAGAIE


2022/09/06

HONJIMA HOUSE

こんにちは。
今日は、本島にて施工中のこちらの現場の様子をお伝えします。

上棟後、着々と作業は進んでおります。
外周を囲うWAGAIEロゴ入り透湿防水シートが貼られ、サッシの取付なども行われました。

外部のサッシで開口の大きいところは、台風などの被害を避ける対策として、電動シャッターを採用しました。

屋根は、丈夫な釉薬瓦を採用。
釉薬瓦は瓦表面に釉薬を使用しガラス質となっていて水が浸透しにくいので、長い年月が経ってもそのまま美しい状態を保てるため、塗装によるメンテナンスが不要とされています。

外部の軒天材や外壁材の施工も進んでいます。

8月の終わり頃に、現場に獅子舞がやってきました。
お施主様に聞いたところ、伊勢から獅子を舞いながら各地を回って来てくれるそうです。
大工さん達がちょうど作業をしているときに来てくれました!なんだか縁起がいいですね^^

WAGAIE


posted by WAGAIE at 18:21 | Coment(0) |  [施工中]HONJIMA HOUSE/丸亀市