Blog Archives

2024/02/16

丸亀市 Y様邸新築工事

こんにちは。
ここ数日暖かい日が続き、梅の花も咲き始めて一気に春の訪れを感じますね^^
なんだかワクワクします♪

さてさて
今日の現場だよりは、丸亀市にて施工中のY様邸よりおつたえします

外部の工事もほぼほぼ完成に近づいております。
そろそろ足場も外されて全貌がお披露目できそうです。

そして、内部でもボード貼が終わり、クロス工事がはじまりまるところです。

南側に配置された明るく開放感のあるLDKではクロス工事の前の照明器具の穴あけが行われていました。

システムキッチンの設置も行われております。

LDKに隣接する和室です。
リビングとゆるやかに空間をつなぐスタイリッシュな雰囲気の和室です。

他の居室も大工工事は終わり、内装工事に入るところです。
ボードを貼るとお部屋の感じがよくわかりますね!
ピンクのボードもかわいいですが、クロスを貼るとまたお部屋の印象が変わるので楽しみです。

WAGAIE


2024/01/26

丸亀市 Y様邸新築工事

こんにちは!
『大寒』の暦どおり とっても冷え込みますね。
大寒(だいかん)とは、一年でいちばん寒さが厳しくなるころです。
冬の最後の二十四節気なので、これをすぎると自然界は少しずつ春に向けて動きはじめるんですよね。
受験生の皆さん、もう少しで春です!頑張ってくださいね^^

さてさて
本日の現場だよりは、丸亀市にて施工中のY様邸より工事の様子をお伝えします。

上棟後、屋根工事が行われました。
Y様邸の屋根は、屋根瓦メーカー「栄四郎瓦」さんの粘土瓦「プラウドプレイン」をご提案させて頂きました。
粘土瓦は耐久性に優れ、他の屋根材が施工後10年~20年程度で補修や塗装などのメンテナンスが必要であることに対して、災害などによる被災や建築物の構造に問題が無い限りメンテナンス不要の屋根材です。
フラットなのでデザイン性も良いうえに、断熱性、遮音性などの住まいを快適に保つ特質を持つ優れた屋根材です。

他には断熱材「ロックウール」の施工などもすすんでおります。
室内と室外を熱を通しにくい素材で遮断すると、外が暑くても室内は涼しく、外が寒くても室内は暖かくなり、外気の影響を受けづらい室内空間になります。

さらに サッシはYKKAPさんの「APW330」を採用
フレームをオール樹脂にし、ガラスを複層にすることで断熱性を高めています。
冬の窓辺のひんやりがなくなるので窓の結露も発生しにくく、寒い冬を快適に過ごせます。

屋根裏には御幣が納められました。
工事の安全はもちろん、家の難を寄せ付けないように、家内の安全と繁栄をそっと見守る役目をしてくれます。

断熱材や屋根裏などはこれからボードを貼っていくと見えなくなる部分です。
よい製品を採用しても、施工が悪いと台無しになってしまいます。
見えない部分も丁寧な施工で、快適なWAGIAEになるよう大工さんたちも頑張ってくれています^^

WAGAIE


2023/10/19

丸亀Y様邸新築工事

こんにちは!
今日も気持ちの良い秋晴れですね♪
この暖かさはきょうがピークで週末からはこの秋一番の寒気で気温が急降下するみたいです。
寒暖差が激しいと体調を崩しやすいのでご注意くださいね。

さてさて
きょうは、先日無事に上棟を迎えました丸亀市のY様邸新築工事の現場よりおつたえします。

基礎が完成すると、上棟日の前までに土台の敷き込みを行います。
基礎の立上り部分に、基礎パッキンと呼ばれる部材(写真の黒い部分)を挟み基礎と土台の間に隙間をつくり、まんべんなく床下へ空気を取り入れることで湿気対策、白アリ対策になっています。

土台の敷き込みが終わったら、大引きを入れ、その大引を支える鋼製束を取り付けると、土台と大引きが組上がり綺麗な碁盤目状の姿が現れます。
ここで、2回目の防蟻処理が行われます。

つづいて、床下の断熱材の施工です。
碁盤目状のマス目に合わせて加工した断熱材をひとマスづつパズルのように埋めていきます。

断熱材を敷き込み一階床のパネル材を固定し、上棟の日に備えます。

そして、いよいよ上棟当日です!

1階の柱を立てるところから作業が始まります。

柱を立てると、梁などの横架材を組んでいきます。

1階に続き、2階も床下地合板に柱を立てていき、横架材を掛けて小屋組みへと進めていきます。

高いところでの作業でも大工さんたちは慣れたものですね。

家の最上部で屋根を支える“棟木“(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけると、ここで無事上棟です!
作業はさらに屋根板を支えるための垂木を渡し、屋根の野地板を張るまで進めていきました。

作業が一段落し、上棟式が行われました。

  

上棟式は、棟梁の司会進行で行われます。
無事に上棟を迎え、これからの工事も安全に進められるよう祈願しました。

たった1日でここまで進むので、上棟の日は家づくりの中でもマイホームの実感がわいてくる大きな節目の日ですね。
お施主様のご期待に応えられるよう、安全第一で完成を迎えられるよう頑張ります^^

Y様、この度は上棟おめでとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

WAGAIE


2023/09/14

丸亀Y様邸新築工事

こんにちは^^
9月に入り、日中はまだまだ夏日はつづいておりますが、朝晩はずいぶん過ごしやすくなり夏の終わりを感じています。
さてさて
そんな今日の現場だよりは、丸亀市にて着工しておりますY様邸新築工事の現場よりお伝えします。

基礎工事の着手の前に、境界の擁壁工事からスタートしました。

擁壁工事のあと、建物本体の基礎工事が始まりました。
まずは建物の建築位置の外周に縄や印をつける地縄張りを行い、建物を建てる一番低い位置まで、重機を使って掘り返す「根切り」を行い、そこに細かく砕いた石を敷き詰めて地面を固めていきます。
ここで1回目の防蟻処理を行い、地面からの湿気が上がって来ないよう防湿シートで覆い、周囲を捨てコンクリートで押えます。
そして、外周部の立上り基礎部分の型枠を組んだり、基礎の骨組みとなる鉄筋を組んでいきます。

基礎配筋の施工が終わると、第三者機関の方による検査が行われます。
鉄筋の直径や本数、かぶりと呼ばれる、鉄筋と外部との寸法など、様々な基準が存在しており、それらを守って図面通りに施工されているかをチェックしていただきました。

配筋検査で合格しないと、コンクリートの打ち込み(打設)が出来ません。
基礎部分は、建物が建ってしまうと見えなくなり、後から直せるものではないので、上棟前のとても重要な工程になります。
無事検査に合格しましたので、コンクリートの打設へと進んでいきます。
打設前に、地鎮祭の時にお預かりしていた「鎮物」を奉納いたしました。

Y様邸は落ち着きのある寄棟屋根のの和モダンスタルのお家です。
いよいよ現場も大きく動き出しましたね
ひきつづき安全第一で工事を進めてまいります!

WAGAIE


2023/07/19

丸亀Y様邸新築工事地鎮祭

こんにちは!
毎日とにかく蒸し暑いですね!
外で作業している大工さんたちも厳しい季節になってきましたので、熱中症予防にしっかり対策してまいります!!

さてさて
きょうは先日丸亀市にて行われました、Y様邸新築工事の地鎮祭の様子をお伝えしますね。

梅雨の合間の晴天に恵まれた6月下旬、いつもお世話になっている山北八幡宮の宮司様をお招きし、Y様邸の地鎮祭が執り行われました。

土地の神様を祀り、工事の無事進行・完了と土地・建造物が末長く安全堅固であることを祈願していただきました。

土地の四隅を、「切麻(きりぬさ)」を撒き、祓い清めていただきます。

つぎは、お施主様による初めて土地を起こす『穿初(うがちぞめ)』の儀です。

つづいて、施工者が土地を均す『土均(つちならし)』の儀を行いました。

そして宮司様が「鎮物」を納めます。

その後、これから始まる工事の無事と、Y様家の繁栄を玉串に込めて祈念しました。

Y様、この度は地鎮祭おめでとうございます!
ご家族皆さまが健康で気持ちよく暮らせるお家になるよう、WAGAIEスタッフ一同想いを込めて工事を進めてまいります。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

WAGAIE


PROFILE

WAGAIE (ワガイエ)

香川県丸亀市の地元を中心に、
注文住宅の新築、リフォームを行っている工務店です。
「ワガママをカタチに。」をコンセプトに、
WAGAIEPROJECTを展開中です。
WAGAIEとは、
我が家(ワガヤ)+ワガママな家を意味します。

有限会社亀山工務店
〒763-0071 香川県丸亀市田村町659 (MAP)
TEL:0877-23-5313/FAX:0877-23-5314
MAIL:wagamama@wagaie.jp
OPEN:9:00-18:00
CLOSE:第1・第3土日、祝日
     (※予約の場合は営業)

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE